ホーム > 家づくり > ZEH 普及への取り組み

ZEH 普及への取り組み

ZEH ゼッチ とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略。住まいの断熱性・省エネ性能を上げること、そして太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、年間の一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅を指します。

ZEH(ゼッチ)普及への取り組みについて <弊社の目標>

株式会社関西ハウジングは2020年までにZEHとNearly ZEHの 普及率50%以上を達成するよう、取り組んでいます。

◇◆ZEHの周知・普及に向けた取り組み◆◇

弊社のモデルハウスを拠点として、ホームページ上や、住宅情報誌、新聞折り込みチラシ等の媒体を活用し、周辺地域にZEH仕様のモデルハウス見学会を定期的に開催していきます。 その中で、お客様にとってZEH住宅に住むことのメリットを理解していただきたいと、思っております。

◇◆ZEHのコストダウンに向けた具体策◆◇

「イニシャルコストダウンについて」 ZEH住宅の販売努力を行い、取引先との連携で、断熱材や断熱サッシなどの発注量の安定化を目指し、メーカーに集中発注することによりコストダウンを計ります。

「ランイングコストについて」 パッシブデザインの区画と家造りが基本となります。弊社は分譲住宅の施工販売をしているため、区画割の段階から建築の配棟計画を考えることができ、太陽の日差しや風通しなど、自然の恵みを最大限に取り入れられる区画を造り、そこへ「パッシブデザイン」の建物を造ります。設計段階で、できるだけ快適な空間をつくり、それでも足りない部分を設備で補うことで冷暖房費を抑え、ランイングコストの削減を行います。

「具体策として」 1.窓と庇で夏と冬の日射取得を適正化します。 2.環境に合わせた通風計画、更には温度差換気(重力換気)を取り入れます。 3.杉(無垢)のフローリングなどを使用し、質感や調湿作用を得ることで、冬暖かく夏涼しい良好な体感温度の住宅環境をつくり出します。

◇◆その他の取り組みなど◆◇

・省エネ住宅セミナーへの積極的な参加で、知識を深めます。 ・お客様にわかりやすくZEH➕パッシブデザインを提案できるようにCADソフトを  導入します。 ・ZEH➕パッシブデザインのモデルハウス宿泊体験を実施します。 ・ZEHとその他の住宅の室温差を計測します。更には光熱費の違いをデータにとって公 表していきます。

LINEで送る
ページの先頭に戻る